Icosidodecahedron

Icosidodecahedron

2.50

Download with template and instructions to make a Icosidodecahedron. The completed size is about 148 mm diameter.

ダウンロードして使う「斜方20・12面体」の型紙と作り方の解説です。完成すると、直径が約21センチの大きさになります。

Add To Cart

To complete this model, you need 60 strips of paper ( less than 2 sheets ).

このキットを組み立てるのには紙の60本(2シート未満)必要です。


You also need / 必要な道具は
- a pair of scissors / はさみ
- pencil / 鉛筆
- quick dry paper glue / 速乾性木工用(または紙用)ボンド
- cocktail sticks or toothpicks / つまようじなど先のとがったもの

Print out pdf data for 100% on A4 paper and assemble polyhedron on the template.

A4サイズの紙に原寸でプリントアウトし、型紙の上で多面体を組み立ててください。

***

The Icosidodecahedron is one of 13 Archimedean solids. It is constructed of 20 regular triangular faces, 30 square faces, 12 regular pentagonal faces, 60 vertices, and 120 edges. Icosidodecahedron is a dual of Trapezoidal Hexecontahedron.

And you may have notice - our logo of The Geometrist is Rhombicosidodecahedron !

「斜方二十・十二面体」は、13個存在する半正多面体またはアルキメデスの立体のひとつで、20個の正三角形、30個の正方形と12個の正五角形から成り立ち、60個の頂点と120本の辺で構成されます。「斜方二十・十二面体」は「凧形60面体」と双対関係にありす。

そして、この多面体は「ザ・ジオメトリスト」のロゴとして使っている立体です!